自由の女神像

ニューヨーク港内マンハッタン島から3kmのリバティ島にある。アメリカ独立100周年を記念して、米仏両国の友好のために、フランス人の募金を得て、フランス人が発案・設計・製作した。正式名称は“Liberty Enlightening the World”(世界を照らす自由)。高さ46m,重量225tの像は、右手に自由を象徴する松明を掲げ、左手に独立宣言書を抱え、足元は暴力を象徴する鎖を踏みつけている。資金難から完成は1886年。全高93m。
Statue of Liberty (United States of America) © Laïa Caballé
参考: 307
登録年: 1984
登録基準: (i)(vi)
核心ゾーン: 5.9500 Ha