アヴィニョン歴史地区:法王庁宮殿、司教関連建造物群及びアヴィニョン橋

フランス南東部にある都市。14世紀には教皇庁がこの地におかれ(アヴィニョン捕囚)、ゴシック様式の教皇宮殿が築かれ、マルティーニやジョヴァネッティが装飾を行った。ロマネスク様式のノートルダム教会、民謡で有名なサン・ベネゼ橋などがる。
Historic Centre of Avignon: Papal Palace, Episcopal Ensemble and Avignon Bridge (France) © Editions Gelbart
参考: 228rev
登録年: 1995
登録基準: (i)(ii)(iv)
核心ゾーン: 8.2000 Ha