イスタンブール歴史地域

ヨーロッパとアジア大陸の接点に位置するイスタンブールは、この両大陸の重要なかけ橋として、またローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国の首都として栄えてきた。アメフト1世のモスクは、オスマン帝国の代表的なモスクの一つで、17世紀初めに建てられ、内装は青色のイズニック・タイルで飾られ、その卓越した美しさからブルー・モスクとよばれている。
Historic Areas of Istanbul (Turkey) © Ministry of Culture and Tourism
参考: 356bis
登録年: 1985
登録基準: (i)(ii)(iii)(iv)
核心ゾーン: 765.5000 Ha