シドニー・オペラハウス

シドニー湾に張り出した半島上に、王立植物園やハーバー・ブリッジに近接して建つオペラハウスは、1973年に竣工した。建物は1000室を有する巨大な台座の上に築かれ、歩行者用通路を兼ねるテラスに囲まれている。これは、コンペを勝ち抜き設計を担当した、当時無名のデンマーク人建築家ヨルン・ウッツオンと、設計に加わった多くの建築家や技術者の英知の結晶といえる。貝殻にたとえられるその構造があまりにも独創的だったため、工期を6年超過し、完成までに16年を要した。コンクリートや補強財のリブ、現代技術を駆使して建設されたオペラハウスは、創造性と革新性を兼ね備えた20世紀の偉大な建築作品である。
View from the air towards the south east. Sydney Opera House (Australia) © Commonwealth of Australia
参考: 166rev
登録年: 2007
登録基準: (i)
核心ゾーン: 5.8000 Ha
バッファーゾーン: 438.1000 Ha