澄江の化石産地

雲南省の澄江で、5億3000万年前のカンブリア紀前期に起きた爆発的な生物進化の証拠となる海生生物の化石が産出した。産出した化石は藻類をはじめ、海面動物門から原始的な脊索動物門まで16門、196種におよび、現在の地球上に見られる生物分類群をほぼ網羅する。保存状態が良く、通常は化石として残りにくい柔らかな捕食者までを含むカンブリア紀の海生生物群の完璧な記録であり、生物が生態的地位に適応して進化を遂げた記録である。
Chengjiang Fossil Site (China) © Chengjiang Fossil National Geopark Management Committee
参考: 1388
登録年: 2012
登録基準: (viii)
核心ゾーン: 512.0000 Ha
バッファーゾーン: 220.0000 Ha