ウィーン歴史地区

ウィーンは初期のケルト人、ローマ人居住地から中世都市、バロック都市へ、後にオーストリア=ハンガリー帝国の首都へと発展した。またウィーン古典主義から近代音楽に至るまで、多くの偉大な音楽家を生みだし、ヨーロッパ音楽の中心としても重要な役割を果たした。ウィーン歴史地区は壮大な建造物や記念碑、公園を望む19世紀後半の環状道路(リンクシュトラーセ)や、バロック様式の城や庭園を含む多くの建造物の集合地域である。
Historic Centre of Vienna (Austria) © Silvan Rehfeld
参考: 1033
登録年: 2001
登録基準: (ii)(iv)(vi)
核心ゾーン: 371.0000 Ha
バッファーゾーン: 462.0000 Ha