屋久島

鹿児島の最南端から約60kmの海上に位置する面積約500k㎡の屋久島。その約20%にあたる約1万747haが世界遺産に登録されている。登録地域には亜熱帯から亜寒帯の植物が連続して垂直に植生し、屋久杉と称される日本固有種の森林が見られる。またこの地域には多くの動物が生息し、多様な生態系が保存されている。
Yakushima (Japan) © Hajime Nakano
参考: 662
登録年: 1993
登録基準: (vii)(ix)
核心ゾーン: 10747.0000 Ha