ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島)

ベルリンにある博物館島は、フリードリヒ・ヴィルヘルム三世の提唱で始められ1824年から1930年にかけて建設され、第2次世界大戦までベルリン国立美術館の主要なコレクションを収蔵していた。旧博物館、新博物館、国立美術館、ボーデ博物館、ペルガモン博物館の5館から成る。東西ドイツ統一後ベルリン国立博物館の再編計画がはじまり、博物館島も21世紀にかけて一新されることとなっている。写真は博物館島最古の旧博物館。
Museumsinsel (Museum Island), Berlin © OUR PLACE The World Heritage Collection
参考: 896
登録年: 1999
登録基準: (ii)(iv)
核心ゾーン: 8.6000 Ha
バッファーゾーン: 22.5000 Ha