パンプーリャ近代建築群

リオ出身の名建築家が手がけた近代建築群。ミナスジェライス州の州都、ベロオリゾンテに1940年に創られた庭園都市プロジェクトの中心地。人工湖の周囲に設計された文化娯楽施設の近代建築群は、革新的芸術家と協働してオスカー・ニーマイヤーが設計を手掛けた。カジノやダンスホール、ゴルフクラブやヨットクラブ、教会などの建造物は、コンクリートの可塑能力を引き出す一方、建築、景観デザイン、彫刻、絵画を調和のとれた統一体として融合している。同時に、近代建築の原則に基づき、地元の伝統や気候、自然環境が反映されている。
Pampulha Modern Ensemble: External area with stage in the background © Danilo Matoso Macedo
参考: 1493
登録年: 2016
登録基準: (i)(ii)(iv)
核心ゾーン: 154.0000 Ha
バッファーゾーン: 1418.0000 Ha